MENU

経営者思考と社員思考の違いとは?

2014年4月19日

執筆:黒澤森仁


こんにちは。黒澤です。


「22年間・・・」


僕が社員だった年数です。


今、コンサルタントとして、多くの経営者と関わっています。


自分自身も全くのゼロから起業したので、経営者の考え方がわかってきました。

 

経営者の考え方と社員の考え方には違いがあります。


実は、この考え方の違いはホンの少しです。ただ、このホンの少しの考え方の違いが大きな違いを生み出します。


能力の違いはそれ程ありません。本当に少しの考え方の違いが、大きな差を出しています。

 

社員思考の方は知らず知らずのうちに何かに頼ろうとする傾向があります。


「何かの組織に属したい」


この欲求は、マズローの欲求5段階説にもある通り誰にでもあります。

 

ただ、社員思考の方は組織に期待する内容が経営者思考の方とは少し違う事が多い様です。


経営者団体などもありますが、経営者の方は、所属する組織をどの様に活用するか。または、その組織自体を広めるためにどうするか?そんな思考を持つ方が多い。


それに対して、社員思考の方は、所属する集団が自分に何をしてくれるか?という考えを持つ方が多い様です。

 

会社であれば、更に、この傾向が強くなります。


経営者は、「会社を利用して自分で利益を上げ、昇給して行って欲しい。」と考えています。


社員の方は、「会社が利益を上げる環境をつくって欲しい。」と考えていたりします。

 

この差はミスコミュニケーションを生み出します。

 

もし、社員が経営者思考を持っていると、どんな環境でも利益を伸ばす動きをします。当然、結果も変わってきます。

 

社員にいかに経営者思考を持たせるか?


言い換えれば、社員のマインドセットを会社として、どう整えていくか・・・


これで業績は大きく違ってきます。


ぜひ、経営者の方に、この視点を持って取り組まれることをお勧めします。


それが結果を大きく伸ばすことに繋がりますので。

 


黒澤 森仁 関連記事

最新記事

  【マインドセットを体験してみませんか?】   目標を達成するために必須の考え方「マインドセット」ビジネスシーン・スポーツの世界では当たり前のように耳にするようになりました。   マインドセットとはどのようなものか?体験してみません

    著名な経営者やアスリートも実践している「マインドセット」 新潟市倫理法人会様のモーニングセミナーでマインドセットについて講話させていただきました。 高橋会長の素敵な笑顔、そして朝早くからの学びの時間はとても清々しい気

  日本マインドセット協会の内山さおりです。   協会が発足しおかげさまで5年になりました。 東京・神奈川・茨城・新潟・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・徳島・熊本…と 各地に協会認定マインドセットインストラクターがおりますが、 今回は第


アーカイブ

2019

最新記事

執筆者一覧

内山 さおり
(女性の起業支援)

店舗経営・女性の起業について書いています。
内山の記事一覧はこちら

黒澤 森仁
(企業コンサルタント)

起業家・組織づくりについて書いています。
黒澤の記事一覧はこちら

佐々木 暢也
(公認会計士)

企業会計について書いています。
佐々木の記事一覧こちら


© 2019 一般社団法人日本マインドセット協会 All rights reserved.